火災保険に入っていれば地震が起きても大丈夫というのはウソ?

災害という物はいつどこで起こるか、だれにも予想は尽きません。
ですので、何かあった時の備えとして火災保険に加入されている方も多いと思います。
が、この保険は火事で火災が発生した場合のみ適用されるものでもし地震が原因で火災が発生した場合は適用外になります。
見た目は同じ火事でも、原因により違いが出てくるので注意しなければいけません。
すべてに備えたいと思えば、専用の保険もあります。
加入されると良いかと思います。
地震保険は保険料が高いのがネックですが年末調整の対象となるので、少し税金が戻ってくるかもしれません。
自分の家を火事などの突然の災害から守る為火災保険に入っている人も多いのではないでしょうか。
自分が入りたいと思えば入れる保険なので絶対に入らないとダメ!といった物でもありませんが災害はいつ襲ってくるか誰にも解りませんし隣近所の火事のもらい火は自分でどうにかしなければいけないので加入しておいた方がより安心です。
しかし、保険料はどうなの?と思われる方も多いと思います。
一般的に長期契約を一括支払いするのであれば割引率が高くなるので安く済ませることができます。
大事な家を火事から守るため火災保険に入る方は多いと思います。
これは自分の自宅だけに限らず、賃貸でも契約によっては入らなければいけない保険なので契約の時に加入している人がほとんどでしょう。
が、加入さえしてあれば万一の時、自分が助かります。
長期タイプの物を一括で支払えば割引もあり長い期間の加入を考えているのであればお得になります。
保険となると年末調整が気がかりになる方もいらっしゃると思いますが対象外となりますので、申請は出来ません。
万が一の時、マイホームを守る火災保険は自分の意思で入る物なので強制的なものではありませんが万が一の時は突然襲ってくる物ですし自宅でなくとも、例えば隣の家が火事になりもらい火で自宅が焼けてしまったときは出火元となった家に損害賠償をするのは難しいと言われているので加入している保険で賄うしか方法がなくなります。
そんな時にも役立ちますから加入しておいた方が安心ですよね。
気になるのが金額だと思いますが、基本的に長期タイプの契約の物を一括支払いで支払うと割引も大きくなり、よりお得に契約を結ぶことが出来ます。

火災保険契約の方法とは?長期か短期かどっち?【地震保険が下りない?】