パソコンの水冷パーツって?

水冷パーツとは、水の作用を利用してPCの放熱を行なう部品のことです。
ただし、精密機械であるPCにとって水は大敵ですから、取り扱いには注意が必要です。
万が一、中の水が漏れるなどした場合、PCが故障する危険性もあります。
水冷式の冷却には静音性以外にもいくつかのメリットがあります。
まず、冷却性能が高いことが挙げられます。
空気よりも水の方が多くの熱を奪うことが可能であるため、送風式の冷却方法に比べると冷却性能が優れています。
また、空気のように拡散しないため、熱の発生源(CPU)などからピンポイントで熱を奪うことができます。
水冷パーツは水漏れにさえ気をつければ非常に有用な冷却装置です。